ニュージーランド人の優しさ

感動が多ければ多いほど現地での生活を望むようになります。

また、感動は皆でシェアすればするほど、
更にまた自らに感動を呼び込みます。
いわゆる感動の増幅作用です!

皆が追体験できるのもすばらしいことです!

始めてニュージーランドに行ったときのことです。

北島のオークランドのホームステイ先から散歩をして、
数時間後に帰ろうとしたとき、道に迷ってしまいました。

うろうろしていると、老人が声をかけてきたので事情を話すと、
自ら公衆電話の受話器を取り出し、ホームステイ先に居場所を伝え、
その後はホストマザーが来るまで一緒にいてくれました。

また南島のダニーデンではこんなことがありました。

ビール工場に行ったときのことですが、
一通り見学した後に待合室みたいなところで休憩していたら、
家族で来ていたかたが話しかけてきて、
自分たちは日本に行ったときに日本人にお世話になったのでと
わざわざそこでお土産を買ってくれました。

ニュージーランド・ダニーデン

なぜこんなにいい人ばかりいるのか不思議に思います。
きっと、自然と一体化していてストレスがなく、
本来の人間の持つ優しさや思いやりが前面に出てくるからでしょう。

ニュージーランドではこんなことが日常茶飯事に起きます。
素晴らしいことです!
posted by イキイキ@3カ国生活 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感動した話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。